BALDO バルド

バルド 2019年モデル 「神風」 newコンペチオーネ568 460cc ドライバーヘッド 各種ロフト
568-2019-460cc-sole-tate.jpg
 2018モデルのTTxを少しやさしくモデル! http://watase.shop-pro.jp/?pid=138326566 
 
 2017年モデルコンペチオーネ568を踏襲した、打ちやすさ&やさしさを重視モデル!
 スピン量を調整し、TTxよりボールが上がり易くなっています。
 TTxでは少しハードに感じていた方、ボールが上がらなかった方にオススメです。

 -参考値- 
重心距離40.0mm 重心高36.5mm 重心深度39.0mm 重心角25度 

 -メーカー解説-
開発コードネームは「KAMIKAZE

ヘッドスピードを加速させ、ヘッドの剛性をより高めインパクト時のボールにパワーを伝達する性能を向上させる、エアロフォルムボディーにデザイン。

フェースにはレーザーミーリングスコアラインを通常のスコアラインの間に施し、ボールとフェースのより正確なコンタクトを生み出すことで、バックスピン量を最適に安定させる。

そして何よりも大切なことは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムであること、それこそがバルド。 

  -ヘッド仕様 0101-0702000-080-
 ロフト/8.5度~11度 
 体積/420cc ライ角/59度 FA/0度
 ヘッド重量/198g~200g
 素材/フェース:DAT55G 精密鍛造カップフェース レーザーミーリングスコアライン ボディー:8-1-1チタン
 装着ウェイト/標準8g装着(別売2・4・6・10・12g)
 仕上げボディー/ブラックIPフィニッシュ フェース/サテンフィニッシュ
 SLEルール適合 
 3月には左打ち用も発売されます。