BALDO バルド

バルド 2018年モデル TTX-460 460cc ドライバーヘッド 各種ロフト

 柔らかい打感で、更なる飛びを実現しました!
 
 TTX-460は、新構造パワーブレードにより推進力がアップ!
 前作より更にやさしく、力強い弾道で飛んでいきます。 

 前作より少し拳骨型になっていて、アドレス感が改善されています。

  (本球で打たないと柔らかい打感にはなりません、練習場のボールでは硬い打球音になります。)

           -製品解説-
 新構造パワーブレード(体積460ccのヘッドソール部分に約10gのステンレスで作られたプレート)と6gのタングステンウェイトスクリューにより、更なる低重心化を実現。

 パワープレートとボディーに造形されたスリットラインは、ヘッドにかかる空気抵抗を整流しスイングスピードを向上させるとともに、インパクトの瞬間にボールを強く、より遠くへ弾き出すための強烈なエネルギーとなる。

 フェース素材はDAT55Gを精密鍛造し独自開発のカップフェース構造を採用することにより、バックスピン量を低減させ高弾道のロースピンボールを生み出す。


  420ccヘッドも同時発売!

  -ヘッド仕様 020-0702000-090-
 ロフト/8.5度・9.5度・10.5度(リアル8.5度~11.5度) 
 体積/460cc ライ角/59度 FA/0度
 ヘッド重量/198g~200g
 素材/フェース:DAT55G 精密鍛造カップフェース ボディー:8-1-1 Ti精密鋳造
 装着ウェイト/標準6g装着(別売2g・4g)
 SLEルール適合