GTD455 ドライバー 競技ゴルファーが喜ぶ本格派

ジョージ武井デザイン GTD-455 ドライバー  2016〜2017

とても美しく、アドレス感のいいドライバーです。
 
ややディープフェースの叩けるイメージのドライバーです。
重心距離も短く、操作性も良さそうです。

 

飛びと操作性が高次元で融合された、完成度の高いドライバーです。
 
※今どきのドライバーですので以前のDRヘッドよりはやさしいですが、左に行き難い上級者向けのヘッドです。
(HS44以上は必要です。スライサーの方は合わないかもしれません。)
 
打感は軟らかめで、打ったときに爽快感があります。
 
打球音は中音から絞まりのある高音、少し金属音が混じった爽快感のある音です。
 
最近の高性能ドライバーの中で、トップレベルの飛距離性能です。

 

 −ヘッドスペック−

  素材:フェース/ZA008newチタン ボディー/6-4チタン

  製法: フェース/鋳造 クラウン/鍛造 ソール/鋳造

 ヘッド体積/455cc  ライ角/59.5度

 ヘッド重量/195g〜198g(標準ウエイト4g×2個)

 

 −参考値−

 重心角/21度 重心距離/32.4mm 重心深度/33.5mm

 重心高/37.5mm  ヘッド高/57.0mm フェース高/57mm 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

GTD-codeK

トップページ 旧製品データ 問い合せフォーム 旧WEBサイト ミツワの場所(地図) サイトマップ