プロシード TC-R7  本格派ディープバック・ディープフェース

PROCEED ツアーコンクェスト460 RZ(R7)ドライバー

   お勧め! デラマックスシャフト仕様 (粘りのDM-01 長尺弾きのDM-02 弾き感の01β)

分厚いインパクトの強弾道ドライバーです。
 
シャフトはやや粘り系、タメを作ってシャフトを撓らせるヒッターにお勧めでの仕様です。
弾くフィーリングが好みの方は、DM-01や03βがオススメです。)
 
打った瞬間は、ドローンとゆっくりボールが飛んでいる様に見えますが、ボールはずっと遠くに飛んでいます。
 
DM-01でのクラブ完成時の重量は凡そ310g前後ですが、重量級ドライバー並みの厚みのあるインパクト感があり、力強い低スピン・中弾道の球筋が期待できます。
 

-デララマックスシャフトついて- 

 

 デラマックスのフレックス表示は、アフターマーケット用シャフトのフレックスと比較すると1フレックスほど柔らかい表示になっています。
 
 例えば、「S」をワッグルしたときの感覚は他社のSRRかといった感じです。
  (参考値:振動数で比較すると、Sで245cpm前後、SXで250cpm程度になります。)
 
 但し、インパクトのフィーリングは、フレックスどおりのシッカリ感があります。
 Sは「S」程度のインパクト感があります。
 
 スイングテンポが速い人はワンフレックス上を選ばれた方がいいと思います。
 疑問点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 新型の03βに関しましては、ツアーADやスピーダー等と同じ様な振動数になります。

 

 -TC460 RZ(R7) ドライバーヘッド特徴-

460cc ディープバック・ディープフェースモデル。

フェース素材にDAT55を使用、マイルドな打感で強烈な弾きのドライバーです。

重心角/20度(9.5度) 重心距離/39mm 重心深度/34mm

 -参考値: クラブスペック-

 長さ/45.375インチ
 振動数/245cpm (DM-01 フレックスS)
 トルク/3.9 (ゴルフクラシック誌 実測データ)
 クラブ重量/308g前後 バランス/D2
 デラマックス01-55D(S)シャフト重量/実測重量61g± (素管重量(塗装無し)/55g)
 SLEルール適合

 

 

 


トップページ 旧製品データ 問い合せフォーム 旧WEBサイト ミツワの場所(地図) サイトマップ